新陰流兵法 転(まろばし)会 吉川教場は平成11年吉川同好会として発足以来、流祖上泉伊勢守信綱が戦国の世に創始した日本を代表する剣術流派を修練する会として、活気ある稽古を行っております。

流儀の伝統、文化を守っていくとともに太刀(カタ)稽古を通して術技の研鑽に日々努めております。

                     吉川教場長  山本修史

記事一覧